中野区中野地域包括支援センター
トップページ > 中野区中野地域包括支援センター > 中野区中野地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/11/07 13:02

風疹の流行

国立感染症研究所は11月6日に

10月28日までの1週間で、新たに170人の風疹患者が

報告され、今年の累計患者が1692人になったと発表しました。

100人超の増加は8週連続で、流行の勢いが依然衰えていません。

都道府県別では、東京60人と最多で、神奈川24人、千葉19人と

続きます。患者は30~50代の男性が中心で女性は20~30代が

多く、予防にはワクチンが有効です。

                               

感染源は大半が不明ですが、職場、家族、コンサート会場

と推測されるとの報告が多いそうです。

風疹はくしゃみや咳で感染し、妊婦さんがかかると

赤ちゃんに難聴や心臓病などの障害が起きる恐れがあります。

厚生労働省は、妊娠を希望する女性や妊婦さんと同居する

家族に抗体検査とワクチン接種をうけるように呼びかけています。

 

インフルエンザも既に流行の兆しがあり学級閉鎖も出ています。

予防接種と外出後の手洗いなどを忘れないように気をつけ

屋外では出来るだけ人混みを避け

インフルエンザにかからないように気をつけて下さい。

 

 

ページの一番上に戻る